相続・遺言・終活のことはお任せください。愛知県西尾市を中心に三河・東海地区全域をカバーする「相続遺言・終活相談所@愛知」です。 

愛知県西尾市の行政書士しらとり法務事務所が運営する「相続遺言・終活相談所@愛知」です。

代表あいさつ

  1. ホーム
  2. 事務所について
  3. 代表あいさつ
代表者「白鳥紹介」紹介

行政書士の白鳥 俊介(しらとり しゅんすけ)です。

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。

この業界に入り、15年ほど経ちました。昔に比べ相続や遺言に関する相談が年々増えていくのを感じております。

今まで培った、ネットワークやスキルを少しでも多くの人に役立てたいとこの事業を立ち上げました。我々の専門家の間では紹介料は発生しないのはもちろん、資料や情報も共有するため、時間短縮や経費削減が可能となります。

もちろん窓口になる私が他の専門家のところにも同行するため、余計なストレスはかけません。お気軽にご相談ください。

現在の相続は『自由』と『平等』でするものと法律に規定されています。

財産は相続人同士で自由に分けることができるし、子供たちなど配偶者以外の同順位の相続人の法定相続分は均分と定められています。

これを読んでもあまり「えっ?」て思わないと思いますが、よく考えてください。

自由と平等は相反するものではありませんか?

一方で自由、一方で形が決められている。これこそが『争続』の根源です。

財産が少ないから大丈夫と思っていませんか?実は現場では財産が少ない場合の方が揉めるんです。均分相続により、『家』の財産は細分化され、少ない財産を取り合うべく争いになる。

『家』を大事に考え、円満なバトンタッチの準備ができていれば、こんなことにはなりません。私は『相続』をただの手続きとして点の仕事で終わらせず、『相続』を線として捉えご縁を頂いてから、その家がよりよくなっていくための提案をしていきます。

気になることがあれば、まずはご相談ください。

ページの先頭に戻る